本文へスキップ

よく頂く質問についてお答えいたします。HEADLINE

寿司桶


 酢飯をつくるさいに、なくてならないものが寿司桶です。
 以前、出先で酢飯を作ることになり、やむなくボウルで混ぜ合わせたのですが、その味の違いにとても驚きました。是非是非、ご家庭にひとつ揃えていただきたい道具のひとつです。
 寿司飯を作るためだけではなく、その他にもいろいろとご活用ください。大人数のお弁当を持って行くとき、寿司桶におにぎりを盛りつけ、風呂敷に包んで運んではいかがでしょう。風呂敷を開いたときに、必ずや「わぁーっ」と歓声が上がることでしょう。お味噌を仕込まれる方なら、豆と麹を混ぜ合わせる際にご利用いただいても良いかと思います。、
 お母さんが寿司桶にご飯をあけ、寿司酢をそそいで切るように混ぜる。脇で子どもがパタパタとうちわで風を送り、家中に寿司酢の甘酸っぱい香りが漂う。こんな日本らしい素敵な食の風景を、ずっと引き継いでいきたいものです。
 

Q1 蓋はつくってもらえますか?

 別途料金がかかりますがお作りします。上写真のような仕様になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Q2 盛り皿としても使いたいのですが、足は付けられますか?

 お櫃等に施している彫り物を彫っては如何でしょうか?見た目も美しくなりますし、持ち上げたり・・・の際にも、彫りの部分に指が入るので、上げ下げがしやすくなると思います。ご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Q3 三合の酢飯を作るのに適した大きさは?
 寿司桶の大きさは、大きいほど良いとされています。実際、お寿司屋さんの寿司桶はとてもとても大きいものです。小さい寿司桶でたくさんのご飯を混ぜると、寿司飯に粘りが出てしまうからだそうです。とはいえ、ご家庭では、収納のこともありますし、手巻き寿司などをする際には、寿司桶ごと食卓にのせたいものです。となると、あまり大きくても不便です。我が家では、三合の場合は尺(30cm)の寿司桶を使います。少しムリがあるのですが、四合まではこの尺(30cm)の寿司桶です。
 大きいほうがおいしい酢飯ができる、ということを念頭に置きつつ、テーブルや収納場所のことを考えて、決められたらよいのではないでしょうか。
 迷っておられる場合は、お気兼ねなくご相談ください。MAIL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 (サイズは全て外寸です。)
九寸 寿飯
Φ27cm×9cm
 ¥7500
 寿飯三合
Φ30cm×9cm
¥8000
尺一寸 寿飯五合 
Φ33cm×9cm
¥9000
 尺二寸 寿飯七合
Φ36cm×10c 
¥10000 
尺三寸 寿飯一升
Φ39cm×10cm
 ¥12000

蓋がご希望の方はご相談ください。
MAIL